AGAスキンクリニックのAGA治療

AGA治療だけに特化している

一般的なかつらや増毛サロンとは異なり、AGAスキンクリニックではAGAに特化した医療が主に提供されています。

麻生統括診療部長は薄毛治療に関する本を執筆していますから、これを見たことがある人も多いかもしれません。

特に代表的な治療法は、オリジナル発毛薬RebirthとDr’sメソ(AGAメソセラピー)の2つです。

2011年秋葉原院の開院から始まり、今では北海道から沖縄まで全国で同じ治療が可能なAGA病院に成長しています。

麻生統括診療部長は自ら薄毛改善に取り組む

麻生統括診療部長は患者と同様にAGAに悩んだ過去を持ち、20代からあらゆる民間療法を試してきた医師です。

薄毛改善を果たすために研究を重ね、無理なく続けられる飲み薬と塗り薬を開発しました。さらにオリジナルで発明をしたDr’sメソ(AGAメソセラピー)を自ら頭皮に注入し、薄毛は克服できることを体験談を通じて示しています。

オリジナル発毛薬RebirthなどAGA治療の種類について

AGAスキンクリニックにおける治療は8種類あり、薬を使った治療とそれ以外でそれぞれ4種類用意されています。薬を活用するAGA治療として選べる方法は、以下の通りです。

★高品質で高濃度の有効成分が含まれるオリジナル発毛薬Rebirth

★発毛成長因子を補完するDr’sメソ(AGAメソセラピー)

★AGA治療に適した幹細胞成長因子を利用したAGA幹細胞再生治療

★男性ホルモンに働きかける一般薬

独自の治療に期待したいのなら、オリジナル発毛薬の活用を検討してみましょう。

また薬での治療を避けたいのであれば、見た目を変えられるヘアタトゥーや、頭皮環境の改善に使えるオリジナルヘア商品が向いています。

このほかにもLED治療ヘアビームはAGA治療と併用可能ですし、部分的に薄毛を改善したい人には自毛植毛をおすすめできます。

自毛植毛は名称の通り、自分自身の毛髪を毛根ごと移植する方法なのでそもそも拒絶反応が起こりません。

日本全国にあるAGAスキンクリニックは、AGA治療を専門にしています。

医師が開発したオリジナル発毛薬に加えて、安全性が高い自毛植毛なども治療のために選択していけます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする