AGA治療比較!湘南美容クリニック vs. AGAスキンクリニック

AGA治療薬に含まれる成分とは

一般的に発毛効果が認められている成分として、フィナステリドとミノキシジルがあげられます。フィナステリドは抜け毛を防止する有効成分ですが、AGA病院に処方して貰わない限り活用できません。
ミノキシジルは血管を拡張させる働きを備えていて、市販の育毛剤でも配合されています。

AGAスキンクリニックのオリジナル発毛薬

Rebirthは内服薬3種類と外用薬1種類があわさった作りになっています。Rebirthの代表的な有効成分は以下の通りです。

★薄毛の原因に作用するフィナステリド

★頭皮の血流を促進するミノキシジル

★頭皮における老化防止に役立つ酢酸トコフェロール

★毛母細胞の再生を促す亜鉛とアミノ酸の吸収を向上させるビタミン

同時に活用することを前提に、バランスよく成分を配合しているのがRebirthの強みになるでしょう。

AGA病院ですから認可薬もいくつか用意されていますが、オリジナル発毛薬を求める人にこの病院は向いています。

湘南美容クリニックのAGA治療薬とは

湘南美容クリニックでは、AGA病院としてオリジナル治療薬と認可薬を提供しています。診察と専門医の提案を踏まえつつ、活用するAGA治療薬を慎重に決めなくてはいけません。

オリジナル治療薬には、タブレット3種類と外用薬1種類が存在します。含まれる有効成分は種類に応じて違って、フィナステリドとミノキシジルのほか、ビタミンとミネラルやアミノ酸などが配合されます。

セット扱いで併用すると様々な効果を期待しやすいものの、別の組み合わせや認可薬が推奨されるケースも少なくありません。

メソセラピーの違いについて

AGAスキンクリニックのDr’sメソは有効成分がオリジナル配合な一方で、注射器を使って頭皮に注入する方法しか選べません。

一方、湘南美容クリニックのメソセラピーでは注入方法や有効成分などを参考に、複数の種類から選べる特徴を備えています。

AGAスキンクリニックと湘南美容クリニックは、いずれも医学的に証明されたAGAに対する医療を行っています。

治療法は似たようであっても、使われる有効成分やその組み合わせには差が出ていますから、比較して自分にあったAGA病院を利用しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする